« 山歩き:八ツ面山 | トップページ | 山歩き:三が根山 その2 »

2010年12月24日 (金)

映画:今年の十本、2010年

映画:今年の十本、2010年

465

★恒例の年間トップテン(順不同)

日本映画
『悪人』いったい本当の悪人とは何?
『告白』人の社会をなめたらあかんぜよ、小僧。
『十三人の刺客』戦っても変わらないけど。
『川の底からこんにちは』でもやるしかないんだから。
アジア映画
『息もできない』暴力ではなく理性では息もできないが。
『牛の鈴音』牛とともにとことん働く人の素晴らしさ。
『海角七号』みんなの幸せを感じる。
欧米映画
『ずっとあなたを愛している』他人(身内)って何?
『オーケストラ』したたかに生き延びて、奏でる。
『瞳の奥の秘密』これぞ映画。
付録は、平和のために『ミックマック』。

昨年に引き続き観た本数が百本程度では少なすぎる。
でも限られた時間や機会で、選択は上手くなった。
年末には『モンガに散る』だけは観たかったが、病でダウン。
虚弱体質なもんで、なかなか思うようにはことが運ばない。

※写真は西オーストラリアの某所。
ワイルドフラワーを求めて数千㌔走り回ってようやく見つけた。
ガイドブックやパンフレットのようではないですが。
いつか、気が向けばレポします。

Pic_coalseam_conservation_park

|

« 山歩き:八ツ面山 | トップページ | 山歩き:三が根山 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

電影(映画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288679/38176668

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:今年の十本、2010年:

« 山歩き:八ツ面山 | トップページ | 山歩き:三が根山 その2 »