« 映画『無言歌』 | トップページ | 山歩き:湖西連峰 »

2012年2月 4日 (土)

戯れ言:ある映画館の閉幕

戯れ言:ある映画館の閉幕

28年の歴史を刻んでゴールド・シルバー劇場が閉館した。

054

閉幕前はファン感謝週間として人気投票で上位の4本を上映。
『東京日和』『ローマの休日』『山の郵便配達』
そして、最後が『ニューシネマパラダイス』だった。
最終日の2月3日の最終上映にようやく行けた。

047

満員の館内は本当に久しぶり。

テレビ局のカメラも入っていた。

051_2

あらためてこの作品を見る。
映画好きの人が集まってみんなで楽しむには最適な映画だろう。
故郷を出て30年以上戻らなかったトトが、
子どもの時にカットされたシーンを繋いで見るシーン。
はたしてそれが必要か、というより幻滅を呼ぶ場面でもある。
功成り名遂げた映画監督の女性への感傷では情けない。
でも、そんなことはいい。
シチリアの村の人もこれを見ている人もみんな映画が好きということ。
じゃあ『シチリア!シチリア』はどうして、とは言わないの。

この劇場へはふだんは人混みを避けて平日の夜に通った。
たまに土日の休日に行くと当然人が多くて、それが苦手だった。
だからといって平日、ほぼ貸切の館内というのも微妙な感じ。
『シュリ』の時は満員でも早くに席を確保して安心したが、
すぐ前にとても背の高い大男が座りうらめしかった。
ゴールド劇場で夏、冷房がきつくて往生したこともあった。
ここよりは隣の狭く小さなシルバー劇場の方が好みだった。
今回は、道路拡張工事で閉館とのこと。
当然、再開を待ち望んでいる。
田舎からJRで通う自分にとって駅から近いのはとても大事なこと。
もちろん、番組編成はもっと大事。

支配人さん、よろしく。

053

ところで帰り、つるつる滑る道を急いで名古屋駅へ。
すると、踏切事故とかで電車は来ないし、動かない。
凍りつくプラットフォームで1時間半も待つことになった。

055

家に着いたのは23時半、みなさんも大変だったことでしょう。

でも、映画を映画館で観ることはやめられないけんね。

|

« 映画『無言歌』 | トップページ | 山歩き:湖西連峰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288679/43986725

この記事へのトラックバック一覧です: 戯れ言:ある映画館の閉幕:

« 映画『無言歌』 | トップページ | 山歩き:湖西連峰 »