« 映画『世界一美しい本を作る男』『ライノタイプ』 | トップページ | 日記:刈谷日劇で山本政志監督特集ほか »

2015年1月25日 (日)

日記:ヤマアカガエルの産卵

日記:ヤマアカガエルの産卵

【行動日】2015年1月25日(日)
【地 域】西尾市:西尾茶臼山、西尾いきものふれあいの里
【天 候】晴れ、気温3度~13度

昨日、今日と天気がいいし、あたたかい。

運動不足解消を兼ねて近場の里山、西尾茶臼山へ行き、さらっと歩く。
Dsc05030


行動着の2枚だけだが、すぐに汗が出てきて、手ぬぐいが大活躍。

ますます人気のこの山のこと、どんどん脇道が増えている。

すれ違う人もちょっとした迷いを楽しんでいるようだ。
Dsc05026

ついでだから、西尾いきものふれあいの里に寄る。

標識など、少し手が入っている。
Dsc05032

Dsc05033


里の維持・整備はいつもながらのこと、手抜かりはない。

小草池に上がると、大きな望遠レンズカメラを持った方が何人も。

池にはいつもながらカモの群れがたくさん。
Dsc05045

Dsc05043


西三河自然観察会の「自然観察会だより」を参照すると、
ほとんどが青首マガモだそうで、ほかにカルガモやコガモとのこと。


もう少し先へ進み、里山エリアへ。

いつ来ても落ち着いた雰囲気で、正しい里山の姿が見られる。
Dsc05035


春の生き物にはまだ早いかな、と思っていたら、あらびっくり。
Dsc05038


土手や田んぼはまだ準備の途中なのにカエルの卵塊がある、ある。
Dsc05039


これだけあると、一部のあわてんぼうだけではなさそうだ。

ここ数日、少しあたたかくなったからのようだ。

自然の季節の営み、といえばそうなのだが、それこそが素晴らしい。
例年のようにきちんと時期を選び、安心して産卵できる場所、環境。
余分なことはせず、でも必要なことはしっかりと手をいれ、整備する。
それによって守られている環境だからこそ、ヤマアカガエルも安住している。

ありがたい事で、本当に貴重な場所だと思う。

帰り、ネイチャーセンターに寄って、「里だより」や「自然観察会だより」をもらう。
Dsc05040


|

« 映画『世界一美しい本を作る男』『ライノタイプ』 | トップページ | 日記:刈谷日劇で山本政志監督特集ほか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288679/58702800

この記事へのトラックバック一覧です: 日記:ヤマアカガエルの産卵:

« 映画『世界一美しい本を作る男』『ライノタイプ』 | トップページ | 日記:刈谷日劇で山本政志監督特集ほか »