« 山歩き:飯豊連峰、丸森尾根から朳差岳 | トップページ | 山歩き:権現づるねを歩く »

2016年9月23日 (金)

劇団どくんご『愛より速く』豊橋公演

劇団どくんご『愛より速く』

【公演日】2016年9月22日(木)
【場 所】豊橋市松葉公園、特設”犬小屋”テント劇場
【構成・演出】どいの  【美術・衣装】五月うか
【出 演】五月うか 2B 石田みや ちゃあくん iku サドゥ瑞穂
P1060863

昨年、旅・芝居の新しい展開を求めて1年間の休演をした劇団どくんご。

待ち焦がれた6月、名古屋公演を予約すると満席にはじかれる。
ふらっと行けばいつでも入れる、というのは遠い過去のことで時代は変わる。

「みんな!エスパーだよ!」の町は秋霖にけぶる。
P1060865

いまだ顕在か、残された張りぼてのかわいいロケット。

アーケード街を通りぬけていくと、声をかけられそうにはならない。
P1060839

P1060841

スマートボールだなんて。

松葉公園に到着。
P1060843

待つ間、なつかしい顔と少し話す。

気がつくと傘をさした列がどんどんと伸びていた。
今回も、若い観客がさらに増えて、満員御礼。

『愛より速く』のはじまりは、楽団演奏から。
P1060846

新人はikuさんとサドゥ瑞穂さん。

ますます迫力アップの石田みやさん(今回も参加してくれてありがたい)とで九州三姉妹。
P1060851

エロスと腹芸はこれぞ新路線というか、おやじ殺し。
カメラなんてとても受け付けない姿態に茫然自失。

テレビ向きの語り芸人でもよかったちゃあくん、声が太くたくましくなったぜよ。
P1060848

料理の腕をあげた、といったら失礼な2B、停滞路線かも。
P1060849

即応、即答演技の連続で苦しい消耗だが、しりとり復活はなつかしい。
P1060852

いやはや緊張と緊縛の時間は秋の夜に消えて行く。
P1060860_2

この日、NHKFMの特集は「一日フォーク三昧」で、解説者はなぎらけんいち。
切れ味鋭い変態が売りなのにもったいぶった言い回しは老醜そのもの。
ノスタルおじさん・おばさん・その集団よ、恥を知れ。
P1060864

新しい地平を拓くお芝居や、音楽・人付き合いに明日をみたい。

|

« 山歩き:飯豊連峰、丸森尾根から朳差岳 | トップページ | 山歩き:権現づるねを歩く »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288679/67632050

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団どくんご『愛より速く』豊橋公演:

« 山歩き:飯豊連峰、丸森尾根から朳差岳 | トップページ | 山歩き:権現づるねを歩く »